ダイエットに成功する為には筋肉をつけよう

ダイエットを成功させるポイントは筋肉です。筋肉をつけることが出来ればダイエットを成功させるのは難しいことではありません。逆に言えば筋肉をつけることが出来なければダイエットを成功されるのは容易ではないと言うことです。
 そもそもなぜ筋肉を求めるのかというと、筋肉が増えればその分だけ消費カロリーが増えます。消費カロリーが増えると言うことは、普段の何気ない行動においても以前と比べてカロリーの消費量が多い、つまり太りにくく痩せやすい体になると言うことです。太る要因は摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れて摂取カロリーが多すぎてしまうからです。
 ダイエット方法の中には特定の食品を制限してみたり食事量自体を制限してみたりと言ったものもありますが、それらは栄養バランスを崩して体調を崩してしまう危険があります。それはともかく、制限をすることで摂取カロリーを減らす訳ですから痩せる可能性はありますが、それで痩せることが出来たとしても食事を元に戻してしまうとリバウンドする可能性が大きいです。ダイエットに成功してもすぐにリバウンドしてしまう理由に摂取カロリーを減らすだけでダイエットに成功した場合、成功したことで摂取カロリーを元に戻してしまい元に戻ってしまうというものがあります。
 ここで筋肉の出番です。摂取カロリーを変化させても消費カロリーに変化がなければ減らした体重を維持できません。また筋肉をつけるために運動をすることで摂取カロリーを制限するだけの時より痩せやすいと言えます。筋肉を付けて基礎代謝を上げて日常においての消費カロリーを増やし、筋肉をつける為に運動をすることでカロリーを消費して痩せていくサイクルを作ってしまいましょう。
 筋肉をつけると言ってもマッチョになりましょうという訳ではありません。筋肉質のムキムキになりたくないという人もいるでしょう。そういう人たちはインナーマッスルを鍛えましょう。アウターマッスルを鍛える場合のいわゆる筋トレに比べるとインナーマッスルを鍛える方法はちょっとした空き時間やなにかをしながら行うながら運動と言うようによく聞く筋トレのようにトレーニングの時間をわざわざ取らずに行うことも出来るのでやりやすいと言えます。
 筋肉をつけることで痩せやすい体を作ることが出来て、その過程で痩せていきます。しかし筋肉は脂肪に比べると重いので運動を始めるとしばらくの間は逆に体重が増えてしまいます。そこで失敗したと諦めないで続けていけばそのうちつり合いが取れて、取れてしまえば今度は減り始めるので諦めないで続けていきましょう。筋肉がついてしまえばダイエットに成功したようなものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です