ダイエットを始めるならまずは思考(脳)を変えること

ダイエットは続かない。ダイエットは諦めやすい。などダイエットに関して難しいと一般的に捉えられていますが、ダイエットはあることを勉強するだけで格段に効率が上がります。
それは脳を変えることです。
つまり、痩せたくないという心のどこかにある意識を消していくのです。
人間は無意識に「できない」と思っています。
それは脳が全て判断しているからです。
つまり脳を変えていく思考を変えていくことがダイエットへの一番の近道なのです。
実は人間は物事を始める時に好判断します。例えばダイエットでいくと
ダイエットしたいが1割で、できないと無意識に感じているのが9割です。
つまり意識が1割で無意識が9割ということです。
人間に眠っている潜在意識が本当の自分を動かしていると聞いたことはありませんか?
つまり9割が本当の自分を動かしているのです。
呼吸や歯磨きや水を飲む行動はほとんど無意識です。
脳に定着しているのです。それは習慣から脳にインプットされやがて無意識になっていくからです。
では、いきなりダイエットを意気込んでも続かないのはなぜでしょう。
それは習慣化して無意識の脳にインプットできていないからです。
習慣化するには最低3週間続けなければ習慣化できていると言えません
三日坊主という言葉があるように普通の人間は三日でストップします。
三日で終わらなくてもモチベーションが保てず続きません。
では、どうしたらダイエットが続くのか。
それは無意識の脳に働きかける行動が必要です。
まずなぜ痩せたいのかを明確にし、自分の中で決める。
そして、いつまでにこれくらい痩せるという目標を決める(実際に達成できなくてもいいです)
そして私生活を見直す。例えば間食をしていないかとか無駄遣いがないかとか運動を始めるとかなんでもいいです。
そして痩せた自分を想像し、痩せた後の行動も考える、例えば、彼氏を作るとか海で水着を着るとか思い切り友達と遊びに出かけるなどです。
未来に希望を持てればモチベーションは不思議と保てます。
意識と無意識を理解することで行動につながります。
思考→行動→習慣→結果です。
多くの人は思考で止まります。
一部の人は行動で止まります。
ごく一部の人は習慣化でき、結果に繋がるのです。
これがダイエットが難しく、少数派の人しか成功できないメカニズムなのです。
これを知っているのと知らないのでは大きな違いです。
ぜひ、痩せたいという思考を無意識化し、行動に移し、最低3週間継続し、習慣化してみてください。きっと驚きの結果が出ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です